トップ / 離島での歯科検診とは

離島での歯科検診とは

歯科で予防法を習う

認知症予防にも繋がる歯科治療

歯科治療で使える歯を多く残すことで、認知症の予防にもなるという報告があります。歯がないと噛むという動作が出来なくなります。噛むことは脳に刺激を与える効果もあるのですが、歯を失ってしまうと柔らかいものしか食べられなくなり、噛む機会が減ります。すると脳へ刺激が伝わる回数も減って、認知症のリスクが高まります。なので、定期的に歯科治療を受けて高齢になっても噛める歯を残しておくことは、認知症の予防にも繋がることになります。

生活,ミュージック

インプラントは耐用年数が長い

インプラントは耐用年数が長いところが人気のポイントになっています。費用は保険が利かないため、高額に感じられる方もいますが、半永久的に使用することが出来るものとなっています。ケアと検診を欠かさずに行うことで、自身の天然歯と変わらないような能力を発揮してくれます。見た目が良くなることと、機能性をアップさせることが出来るため、安心です。すべての歯がなくてもインプラントは利用することが出来るので、検討して見ましょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 音楽を取り入れた生活. All rights reserved.